top of page

さく井工事

農業用水・工業用水・消雪用水は水を多量に使用する為、井戸水を有効活用することでコスト削減になります。

新設井戸工事・改修工事は株式会社北東地質ボーリングにお任せ下さい。
掘削深度や地下地質・作業スペース・井戸の利用方法・ご予算など、様々な条件を検討し、適切な掘削工法をご提案します。

水質検査

◎地質状況、周辺環境に応じた工法決定を的確に行います。
◎ロータリーボーリング工法・エアハンマー工法・バイブロボーリング工法・ロータリーパーカッション工法により、
家庭用水さく井工事、観測井設置工事、消雪井さく井工事、地中熱採熱坑設置工事
工業用水さく井工事、畜産用水さく井工事、農業用水さく井工事他
各種ポンプ設置工事、水質改善装置工事、井戸洗浄揚水装置保守工事他
温泉掘削工事、温泉保守点検工事、水質検査
を行っております。

こだわりの施工方法

ロータリーボーリング工法

ロータリーボーリング工法

機械式ボーリングの一種で、コアチューブ及びビットを回転させて地盤中に押し込み掘削する方式。
スライム(掘削屑)は泥水の循環によって排出する。
一般に多く用いられるボーリングである。

特長

油圧チャック装備。スイベルヘッド位置が低い。長いロッドを使用可能。深堀、大口径向き。

エアーハンマー工法

エアーハンマー工法

エアーハンマー工法とはコンプレッサーからの圧縮空気を送り、エアハンマーの中のピストンが作動することにより、ビットに打撃が与えられ地盤を削孔していく工法。超大型コンプレッサーの使用により、高速掘削が可能です。

特長

機械・櫓が一体型なので、移動・設置・撤去が容易に行える為、準備作業時間、施工の短縮が可能
従来工法(パーカッション工法)と比較すると、掘進率が非常に良い粘土及び泥水を使用しない為、掘削と同時に井戸洗浄が行えるので、工期短縮可能
掘削中に水の有無が確認できる為、水量の確保が容易である

ロータリーパーカッション工法

ロータリーパーカッション工法

掘進時の抵抗やコアチューブ採取試料から概略の土層判定はできるが、掘進時の衝撃によって孔底の土を乱してしまうので、乱さない試料のサンプリングや原位置試験はできない。グラウト注入工、アンカー、井戸掘りなどを目的としたボーリングに用いられる。

特長

ドリルユニットはコンパクトで、狭い場所でも作業可能。バックハンマー機構により、孔内トラブル時のロッド引き抜き作業が容易。打撃力と回転力は、孔径と地層の状態に合わせて高/低の2段階に調節
オートマチック・ロッドブレーカーの採用で、ロッドの切り離し作業が容易。ベースを動かさず横スライド可能。アウトリガーとベーストラベリングローラーにより小移動可能。

バイブロボーリング工法

バイブロボーリング工法

これまでの土壌調査機よりパワフルになり今まで困難だった堀削も容易とし、土壌汚染調査、汚染浄化の他、水井戸、観測井、地中熱工事など多目的な工事に威力を発揮します。

特長

特殊振動機構によりあらゆる地層に対応が可能。
無水掘削も可能。サンプル採取が可能。低振動、低騒音(低騒音型建設機械、オフロード法適合済み)

よくある質問

  • 井戸工事ができない場所はありますか?
    技術的にはどんな地質・岩盤でも掘り進めることができますが温泉地の源泉付近など特別な地域では、掘削する深さなどが規制され、工事ができない場合があります。 地域をお知らせ下さい。
  • 地下水は本当にきれいですか?
    たとえば、浅い手掘り井戸には汚染された雨水などが混入する危険がありますが、何層にも閉じ込められた地下深層水は、何万年も前の水の場合があるので雑菌や人工化学物質などの混入はありません。 止水処理をしますから上層の水が混入することはありません。 公的な水質検査も行いますので、ご安心ください。
  • 地下水が枯れてしまうことは?
    地球の地下には膨大な量の深層水が大河のように流れていると思われます。 適度な利用を続けている限り、何千年・何億年もかけて蓄積された地下深層水を人間が消費しきれないと思います。
  • 温泉の掘削はどうやるの?
    普通の温泉掘削は、ロータリー式工法と呼ばれる先端にトリコンビット(羽先)を接続した掘管を回転させて、地盤を破砕しながら掘り進んでいくやり方で掘削します。

お問い合わせはこちら

お問い合わせ、ご相談などお気軽にご連絡ください。

bottom of page